"歴史"の記事一覧

京都探訪401「後藤象二郎寓居跡記念ギャラリー」2 象二郎と龍馬が近所に住んでいた第2期は10月の半月・象二郎の漢…

 後藤象二郎は土佐藩の上士の生まれで、少年時代は叔父の吉田東洋の教えを受けます。象二郎の「象」は、吉田東洋を「象(かたど)れ」という意味で山内容堂から拝領したとも言われていると、「後藤象二郎寓居跡記念ギャラリー」の説明パネルに書かれていました。それにちなんで、ギャラリーの天井には、原在中による相国寺の杉戸の「白象図」の模写が描かれて…
コメント:0

続きを読むread more