京都探訪383 京都文化博物館内の「前田珈琲」で昼食・「ゴールデンカムイ」の展覧会にちなんで、アイヌ関連の展示

DSCF0767.JPGDSCF0757.JPGDSCF0751.JPGDSCF0753.JPG 6月24日、京都文化博物館の展覧会を見た後、昼食は館内にある「前田珈琲」で取りました。旧日本銀行京都支店の建物が、現在は京都文化博物館の別館になっていますが、「前田珈琲」は銀行の金庫室を改装しているので、その名残が残っており、普通の喫茶店とはまた違った雰囲気を楽しめます。ランチセットを食べましたが、カレーにサラダ、ドリンク(自分はアイスコーヒーを頼みました)が付いていました。別に後でケーキも注文しましたが、「復刻バルーン」(風船の形をした珍しいケーキ)と「いちごショート」をそれぞれ分け合って食べました。それでお腹がふくれました。
img20220624_21262019.jpg 京都文化博物館で、娘に頼まれた「ゴールデンカムイ展」の前売券を買いました。「ゴールデンカムイ」は娘が好きなアニメの一つです。詳しい内容は知らないのですが、夕食時に「ゴールデンカムイ」のアニメを娘が見ていたので、明治末の北海道を舞台にした作品であり、隠された金塊をめぐる話であること、アイヌの少女が登場し、アイヌの風俗習慣や文化が描かれていることなどがわかる程度です。DSCF0746.JPG その時は展覧会が近いということもあってか(現在、すでに展覧会は始まっています)、博物館の入口のそばに、アイヌの祭具の「イナウ」や熊を殺してその魂を神に送る儀式「イオマンテ」の様子を描いた絵、「イオマンテ」に用いる花矢が展示されていました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック